hatsutoki-YUMI

2月は逃げる・3月は去る、どうぞどうぞ。

d0178580_18565005.jpg
2月のマモノは今年もきちんとお出でになった・・・。
「2月よ、さっさと逃げて下さい。」
「未だ見ぬ3月、どうぞ私を置いて去って下さい。」

ここ数年、2月・3月はその前1年の仕事の成長を試される出来事が次々起こる。
とにかく消耗が激しくて、年明けからの記憶があやふやになる。
何年生きても簡単にダメージを受ける脳のヒヨワさに、落胆したりシレーっと遠くを眺めたり。

私には、自社・他社問わず目標にしたい人がいて、
その内の一人、取引先の方が社内でアドバイスされたという言葉、「とりあえず6数える。」
それは6秒ではなくて、単に1.2.3.4.5.6と足早にカウントしても良いらしい。
突発的に不安・苛立ち・焦りの感情が湧いた際には、一呼吸置けということ。

スマートなその方の会話は、とてもクリアで結論に至るまでが凄く早い。
だからイラッとする感情も人並み外れた速度で湧くみたい。
で、感情的になりそうな時、とりあえず6数えろと上司に言われたと。笑

今日はなぜか平穏、嵐の前の静けさみたいな2月最終日。
未だ見ぬ3月の魔物と戦うに、非常に有益な情報をいただいた。
とにもかくにも、3月の私は6を数える。 ただきっと、めちゃくちゃ早い1~6。

って考えてたら、いつも美味しい物を運んできてくれる 0401のハコ 高橋さんが来社。
西宮からのお土産はテッカテカしたドライフィグのパウンドケーキ。
これ、6数えなくてもわかる。間違いなく美味しいやつ。

[PR]
by hatsutoki-yumi | 2017-02-28 19:00 | important people | Comments(0)