hatsutoki-YUMI

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

教えてくれたこと

人生には大切な出会いが沢山あります。
自分に大きく変化をもたらす出会い。それはきっと何気ない瞬間から始まります。
今日はお友達(ライバル)RIEちゃんのお話。

彼女との出会いは高校1年生の時。
なんだかとても不思議な存在で、私にはとても新鮮に思えたのです。

彼女の持つ自分に対する意地は他を圧倒するものがあり、
何でも出来る子 というよりは、何でもやって見せる子。
私は彼女の負けん気強さに惹かれ、自身の生き方もこぅでありたいと憧れました。

高校生だったあの頃の宣言通り、彼女は大学を出てエジプトに住みました。
生死を彷徨う腹痛・発熱・嘔吐に苦しみながら、必死に生き抜く彼女を見ると、
何かにこだわり意地になれる人は、とても頼もしく素晴らしいのだと感じました。
d0178580_18311994.jpgビザを取る間もなく14時間のフライトの末たどり着いたカイロ。
ピラミッドまで続く砂漠を馬に乗って走りながらRIEちゃんは、
「YUMIちゃんが次またココに来るか分からないなら、
悔いなく思いつく事全部やった方が良いよ!」と言いました。

これは今でも生き方の基盤。


中途半端に生きるには、
許された時間がとても少なくもったいないとさえ感じました。


2月に異国で咲く桜を見て、本当は日本に帰りたいと何度も呟いていたRIEちゃん。
それでもこの国で生きてみたい。とエジプトにとどまった彼女、
人は簡単に誤魔化せても自分は騙せない。
“ライバルは自分”っていう言葉はこんな人が使うんだ。と強く思いました。                
d0178580_18132235.jpgd0178580_1813379.jpgd0178580_18135439.jpg









昔から年に一度mailしあうくらいですが、いつもとても感謝しています。便りがないのは元気な証拠!
RIEちゃん、あなたの鏡に映ったなら、私は今日もまっ直ぐ歩けているでしょうか?
d0178580_1895599.jpg                 

          شكرا جزيلا.
                  صديق جيد للأبد.                                                                           
وآمل أن سعيد بك.

[PR]
by hatsutoki-yumi | 2010-07-13 19:00 | important people | Comments(0)

hatsutoki project の内容紹介

hatsuoki project 本格始動!
とタイトル打ったのは昨日の話。今日はhatsutoki内容に触れて下さい。
多分今回の様なカタイ話、そんなに回数ないと思いますので。

播州織:
こちら兵庫県西脇市は綿先染織物の産地です。
この地域が古くから播州と呼ばれる事から 西脇市を中心に生産される生地を一般的に播州織と呼びます。
昭和3年5月、織物工場として創業し、20年後の昭和23年5月、島田製織は会社となりました。

先染織物:
糸を染め、タテになる糸を大きな棒に巻きつけ、織機に乗せ、ヨコ糸を通して織ります。
織り上がった生機を加工場に持ち込み、希望する風合いに加工、最終検査を受けて生地が完成します。
(物凄く端折った説明になっていますが、難しい言い回し等はKAYAちゃん担当の島田製織HP中のブログに託します。)

hatsutokiの成り立ち:
そんな弊社がデザイン担当者を社員に迎え、走り出して5年目を迎えた今年、
トレンドをキャッチし、良い物を選び生み出せる。 この環境、これってもしかして凄い事なのでは?
ならば伝えたい!製品にしてもっと多くの方々に知ってもらいたい!
生産現場より一刻も早く、何だろ?心地良いが続く・・・。 を多くの方に手にして欲しい。

それが出来る場として平成22年3月、hastutokiが動き出したのです。

今後、展示会を始め実際に製品を見て、触って、感じていただける機会を増やしてゆきたく思っています。
興味を持って下さった時、是非hatsutoki HPに飛んで火に入る夏の虫。 飛んで下さい。お待ちしています。

YUMIは思う:
member4人いればそれぞれの考え方があって、勿論ぶつかる日もあります。
でも、それは当然であり必然な事。異論なき穏やかな会議や話し合いは必要ないのです。
作り手のコダワリはある意味エゴ、押し付けるのではなく、共感していただけた時にコダワリとして伝われば良い。
最初は着用して なぜだかとても気持ち良い。で始まりたい。これが私の本音です。
生地を作る過程からオープンにし、正直な気持ちで時代にも心にもフィットする物を作りたい。
どんな時でもそれは軸にあり、揺るがない・揺るいではいけないhatsutokiの思いです。

おっと、話が長くなりました。d0178580_17444160.jpg
レディスのワンピースサンプル第1弾が上がってきました。
この生地、屋内では一見無地に見えて透かしてみれば、実はボーダー。
濃く見えるところは綿/ウールになっています。
光沢ある綺麗な仕上がりで自然光下、ふわふわと軽く風になびきます。
現在KAYAちゃんはウキウキしつつも、本体縫製に向けての最終確認をしています。
近々KAYAちゃん着用で再度UPの予定です。
どぅやら ↑ うちの子、お披露目したい年頃らしい・・・。

[PR]
by hatsutoki-yumi | 2010-07-02 19:00 | hatsutoki project | Comments(0)

hatsutoki project 本格始動!

hatsutoki project いよいよ本格始動!

兵庫県西脇市の田舎町。
先染織物の産地で産声を上げ、今年の5月で62歳になる島田製織株式会社の製品ネット販売project、
hatsutoki それは静かに、しかし着実に大きな野望と共に動き出します。
モットー:このprojectは皆で成功させる!

member : SHUHEIさん / YUMI / 蚊帳? KAYAちゃん / HIROKIくん
この4人が大切な人達を巻き込みながら、回り道・遠回り・少し休憩、
時々迷子になりながらhatsutokiと共に成長してゆく姿、
どうか温かく見守って下さい。

これからhatsutokiを通して、より多くの方々にお会いできます様に・・・。
成せばなる、成さねばならぬ!何事も!

さぁ、集まれ! d0178580_910587.jpg
早く! d0178580_9101990.jpg
早く、早く!d0178580_9103263.jpg  
いざ、活動開始!d0178580_9105989.jpg







気軽にコメント残して下さい。そして色々教えて下さい!
兵庫県西脇市野村町1796-67
島田製織株式会社
TEL:0795-22-3621
http://shimada-seishoku.com

[PR]
by hatsutoki-yumi | 2010-07-01 09:00 | hatsutoki project | Comments(2)